ブラックでも中古車がローンで買える?

一般的な大手ローンが通せない

ブラックOKな中古車の店が、世の中には存在している事をご存知でしょうか。 ほとんどの場合で良しとしている理由は、多くの場合、自社でのローンの利用が条件になっているからのようです。 申込みOKとしている中古車の会社のほとんどが、一般的なローンやクレジットは使用せず自社の即日融資のローンの利用を絶対条件としています。 金融ブラックとなってしまった人が一般的な知名度が高いトヨタのようなローン会社等を申込むのは事実上不可能だからです。

世間的に不利な人でも買える事を売りにしている有名な中古車ショップは、こうした人にも購入するチャンスを与えてくれていますが、しかしそれでも分割払いの返済ができない場合も中にはあります。 その場合の、審査に通らなかった本当の理由については開示してくれない事がほとんどですが、一般的な保障会社等の申し込みではないため、消費者金融の個人信用情報に照会記録が残る訳ではありません。 また、自社保証会社を融資条件としてブラックOKとしている所では、分割による支払でも金利ゼロや、毎月の支払いは1万円程度からなど、さまざまな好条件が用意されている事もあるようです。 しかしブラックOKとする中古車の中にも悪徳な違法な業者は存在しております。 足元を見て加算される金利を高く設定していたりする事もあるようです。 他で全うなローンが組めないのだから高金利でも仕方ないと諦める人も多いようです。 それでもネットで隅々まで探せば良心的なショップもあるのが事実です。下記は「自社ローン」でGoogle検索して出てきた結果です。

参考:自社ローン | Google検索

中古車のローンが通りやすいYoutubeの宣伝動画

過去にブラックになったりして審査に不安な方でも中古車ローンに通りやすくしますと宣伝している動画がいくつかあります。 この動画では自社ローンではなく外部で通りやすいところを紹介しますとあるので、どのようなところか気になります。 普通は購入希望者のCICとJICCと年収と勤続年数で判断するのですが、CICやJICCで異動のマークがあればブラックなので結果は審査落ちになるのです。 それでも無理に通すというわけですから、CICやJICCの情報を見ませんよということなのでしょうか。 法的に問題ないですが、現金の回収に焦げ付く可能性が高いのでリスクが高いように思えますが何か補う分のメリットがあるのかもしれません。

中古車の購入による自社ローンや保証会社の危険な罠と方法

可能ならば一括現金払いを選択する

ブラックOKな中古車が簡単には近所で見つからない場合、36回以上の長期の分割でなく現金一括払いを意図的に選択する方法もあります。 これならローンやクレジット会社の保障する審査など必要としないため、融資で金融ブラックになってしまった人でも購入する事ができます。 ブラックOKで購入したいが金融事故の失敗した過去があるという方にはとても魅力的な響きかもしれません。 しかし、トヨタなどの良心的な中古車がある一方で、未知の影のあるカタギではなさそうな人たちの未登録で勝手に経営している店もあるのが現段階では周知の事実です。 自社保証を利用した事のある経験者は、「損をするから絶対に軽率に手を出してはいけない」と親切なアドバイスを言います。 支払いが1日でも遅れれば結果的に恐ろしい督促の書類が待っている、という実際の信憑性があるかどうかも分からない怖い噂話もあります。 最悪な結末の自己破産や債務整理という状況になってしまった悲惨な人にとって、これは例えるならば救いの神のように思えるブラックOKという融資の甘い誘惑の言葉も、さまざまな事実を知れば知るほど、最初の利用に慎重にならざるを得ません。 大切な忘れてはいけない重要なフレーズとして自社分割の独自ローンという内容の言葉を耳にした時に絶好の運命のチャンスや魅力的だと思う前にあります。 本当に金融事故を起こした残念な方に割賦で数十万円の中古車を売るという事をしてくれるものなのか、つまりはお金を貸してくれるという事にここからさらにつながるのですから、冷静に判断してみる必要がありそうです。

銀行系でなく自社ローンで中古車を買うデメリット

金利

銀行系は年利2~5%ですが自社ローンでは多いと年間で10%にもなることがあります。 普通の融資と違って判断が難しいのが、元々の中古車の車体価格を更に上乗せして余分に請求しているかもしれないという点です。 それを考慮すると、金利だけで10倍以上違うこともあり得てしまうのが自社ローンを選択するデメリットです。

中古車の名義は自分ではない

自社ローンは所有権はローンが完済するまでは自分のではないので、許可なく他社に自由に売却することが出来ません。 完済で支払い終わるまで乗り続ける必要があります。 また、自社ローンが終わったら車検証の名義を自分に戻す手続きも必要になってきます。

事前に頭金が必要です

ブラックOKと言っても中古車の車体価格の一定割合の頭金がキャッシュで必要になります。 全額ローンにすることはできませんので、お金に余裕がなければ難しいです。

中古車の自社ローンのからくりは値段が高いのと保証人

ほぼ全員が審査に通るのでブラックOKといえる基準があいまいな自社ローンですが、金利が常識外れに高いかというと0円です。 店舗の利益の採算をどこで取るかというと、1つは車本体の値段が上乗せされて相場よりも高くなっているところです。 中古車の自社ローンは貸金業登録もしてないので利息を取ることは基本的にはNGなので、信販会社よりお得になってしまいます。 そこで車体価格をリスクを考慮して釣り上げることで、万が一に自己破産して返済されなかった時の補てんにします。 もう1つは、即日融資のブラックOKといっても収入のある保証人を付けさすことです。 自社ローンのホームページはどこも怪しい造りで陳腐で騙しが多そうで、保証人の有無について明記してないところがほとんどで、申込されたら保証人が必要ですというのでしょう。 中古車は地方では必須になり自社ローンだろうと何だろうと、自動車が手に入ればよいと思っているブラックの人が多いのでしょう。

ブラックOK即日【申し込み】お金の融資


ブラックOK【携帯電話】契約できる会社 ブラックOK【携帯電話】契約できる会社

ブラックOK賃貸契約の家賃保証会社の審査 ブラックOK賃貸契約の家賃保証会社の審査

アマゾンカードは即日無審査? アマゾンカードは即日無審査?

ビジネスローン個人事業主 ビジネスローン個人事業主

融資可能な機関 融資可能な機関

消費者金融の出資法 消費者金融の出資法

このページの先頭へ